未分類

ピラティスとコアトレーニングの違い

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

 

ファンクショナルトレーニング・・・コアトレとピラティスどう違うの???

 

私も、ここは、気になっていました。お客様から聞かれたことはないけど、そう思ってらっしゃるだろうな・・と思っています。

 

まず、やってる内容は似てる。確かに・・・四つん這いの手や足を上げたバランスだったり、腹筋だったり。

でも、同じかというとそうでもない・・・

まず、そもそも

・トレーニングは、一般の主要筋を鍛えるための一般的なもので、誰もが使えるマシンを使う。ピラティスは、専用マシンを使う。そして、主要筋の部位。。。という事でないものである

・トレーニングは、一般的にコンセントリック(収縮)に意識を置くことが多いが、ピラティスは、イーセントリック(伸長)することに意識を置く

・トレーニングは、そのエクササイズの動きに着目するが、ピラティスは動きだけでなく、シーケンス(順序)にも着目する

書いていても、確かにトレーニングは、ピラティスで書いてることもやってるよ~

と言われそうですが、もちろん、そうだと思います。が、その動きの着目ポイントも違う。そして、動きの繊細さをさらに要求されます。

そして、ピラティスは、エクササイズが決っていてそれに基づいています。それは、ピラティス氏が考えたもの。

その、動きを取り入れているトレーニングもあるので、また線引きが難しいのですが。

 

お客様には

ピラティスは、関節を安定させるための筋肉を主に使う。そして、力の入れ配分を変えていくものです。

と説明しています。

 

 

ピラティスの動きをみて、それをトレーニングに加えている方も多いと思います。もちろん、それでもOKなのですが、

実際には、その動きからだけでは、見ただけで判断できない筋肉やシーケンスもあり、そこまですべてをクリアして、ピラティスだと私は思います。

 

表面的なうごき・・・・ができる出来ない・・・ということに重きを置くのでなく、

正しく筋肉が使えていること前提で、そのエクササイズにより、鍛えたい筋肉がうまく動いているか・・・・

それは、表面的ではわからず、その見る目をもったトレーナーに見てもらうことも前提に入るのかもしれません。

 

それが、しんどい・・・・と言われるゆえんなのかな。

こう書くとピラティスって難しい?って思うかもしれないけど、

逆に難しく考えているから。

 

シンプルに、エクササイズする目的のために、からだを動かすこと・・・・

 

今の時代、エクササイズは、その目的以外に違う目的を持ってらっしゃる人も多いとわたしは、思っています。シンプルに

まず、からだを無理なく、楽しく動かしてみませんか?

気持よい朝に背伸びを自然にする・・・子供がブランコを見るとすぐに乗って遊ぶ・・・・・

海辺で波打ち際を濡れないようにはしる・・・

猫が背中を丸め、怒った時に全身を緊張させる・・・・

自然に・・・

笑顔で・・・

 

それが、ピラティスに通じる動きだと私は、思います。

 

hideko

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA