未分類

衝撃的

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

私はよく、本を読みます。が、ほんとうは嫌い(笑)

本をよく読む理由は、いろんな人の考え方や、また、いろんな世界を見たいからです。

ただ、小説は、心が温かくなるのものがよくて、

だんだん暗くなったり、嫌な感じになるのは、そもそも読みません。(案外そういうものがおおいけど。小説家の人は暗い中からものをみていくのかしら)

 

で、片っ端から読む感じです。

が、

ここ最近、老眼のせいもあって・・・(年齢には、勝てません)

本がよみにくく、困ってました。読むべきものしか読めませんでした。

が、いいものを見つけて。オーディオブル!聞くタイプの書籍です。

今は、たぶんたくさんの顧客をとりこむためなのか、無料なので一度聞いてみようかと。

で、そうすると・・・なかなかおもしろい!

でも、内容は、好きなものがないので、片っ端からのノリで。。。。(笑)

家事をしながらでも、本が読めます。

その中で、すごいって思うものがありました。里中李生さんの小説。

ある意味、衝撃・・・・この人の本・・・・きっと、これでないと読まなかっただろうな・・・

衝撃。私としては、意見はありません。へ~そういう考え方もあるんだと。それだけ。男性って、そういうことを良しとするのかと。

共感とか・・・・疑似体験できたといういつも本を読んだ後の感覚でなく、

まさしく、興味ある友人から以外な意見が聞けたときの感覚・・・がありました

もう、衝撃です。

 

また、違う本も機会あれば、読んでみようかしら。

 

私はずっと、自分のことが分からなくて、知りたくて、いろんなことをしてきたのかもしれません。

どういう形が正解ということでなく、ただ、知りたい。

自分を知った人が勝ち・・・と、この本を聞き終わった後に思ったこと。

自分を明確に、形にしたひとこそ、

もしかしたら、成功する人なのかもしれないし、ある意味それで、もう成功したのかも。

人ってすごいね。計り知れないです。

 

hideko

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA