未分類

考え方を変える

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、

一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

春ですね・・・花粉症ですが、今年はちょっと、辛いです。

 

からだに関してとても敏感なタイプで、これってどうなんだろうと思うときがあります。

普段も自分の体に感じることが多々あり、例えば、筋肉の名前を言い続けるとそこが筋肉痛になったり、

いま、からだに必要であろうものが無性に食べたくなったり、日ごろのからだの疲れも細かく分かったりもします。睡眠時間で調整したりも

します。

この感覚、腰痛を持っていたころに養ったのかもって思ってます。

 

特にあたらしいうごきを体に入れた時、それが、どんなものであれ、一度、調子が悪くなります。

首や手足のリーバーが長いタイプなので、やはり、私のやり方があるみたいです。

だから、ピラティスは大好きなのかも。

ずっと競技やエアロで体を動かして、ピラティスでは、自分のからだに向き合っています。

逆にいうと、からだに悪い動きは入れたくない・・・・怪我が、今一番怖い。

からだにいいものだけ、食べたい・・・に似ているのかな?

今は、それにこだわりもある私。だからこそ、今でもこのハードなお仕事もクリアできているんだと感謝しています。

 

健康って、当たり前だけど、

人生をたのしむために体が不調だとなんにも楽しめない。

敏感ってことはそれを気にするので、なんとか保ってられるのかもしれないですね。

 

要らないことを考える時間・・・・違うことに気持ちを向けるともっと、違う自分が見えるのかもしれません。

 

hideko

 

「今日の言葉」
登山の目標は山頂と決まっている。しかし、人生の面白さは
その山頂にはなく、かえって逆境の、山の中腹にある。
吉川英治(作家)

菊田 英淑さんの写真

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA