未分類

世界観

女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

人って、みんな違います。

顔も身長も体重もからだの形状も。

親子であっても同じ同一のものではありません。

もちろん、考え方も違う。たぶんですが、双子のように同じ両親で、環境で育った二人でも考え方は違ってくるものではないかしら。

これって、わかってることではあるし、当たり前の事だけど、この考え方の違いをどうとらえていくのか。

これも、人によって違いますね。。

人の頭の中の思考の世界は、地図にたとえられる事があります。その地図は経験や環境から生まれてくるものです。その人の世界観。

その世界観を理解してそこに、橋を架けること。それが、信頼だと言われています。

でも、この橋・・・・たまに拒否されたり、条件付きであったり、狭すぎたり、広すぎたり。遠かったり、近すぎたり。

橋を渡ること自信が片道の時もあります。そんなときにどうしたらいいのか。

この橋を架けることもできるし、もちろん、外すこともできます。

思考の地図は、理解できないものもあります。でも、そこに橋を架けるのに、理解する必要があります。

理解するというのは、地図を取り上げてしまうのではなく、ゆっくり旅をしていくこと。ただ知っていくこと。

其れだけです。

その人それぞれの世界観を楽しんで知っていく。それが、生まれてきてよかった・・・と思うんです。

っていうのは、なぜか?自分の存在を感じられるから。自分って存在は、他人がいないと知ることが出来ません。

鏡無しで、自分で自分をみることはできないから。その人の居るということだ大事なのです。

そんなことを思います。

私は、私以上にはなれないし、また、誰かと比べられるものでなく、わたしでしかありません。

完全でもなく、失敗の連続で、毎日を楽しんで生きています。

ピラティスを通じて、そんな「BE」を感じる・・・本当にピラティスをやっていてよかった。と思うこのごろ。

いろんな世界を旅行するには、歩いていくのもよし、飛行機で上からも船でもOKです。

船が苦手だけど、それが行きやすい場所もあるはず。

いろんな視点からの世界の見方必要だろうな・・・・

そんな目を養いたい・・・・

 

hideko

 

「今日の言葉」
不幸はナイフのようなものだ。
刃をつかめば手を切るが、取っ手をつかめば役に立つ。
メルヴィル(作家)

菊田 英淑さんの写真

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA