HOME > ピラティスとは > 初めての方へ

初めての方へ

初めての方へ・

初めて、ピラティスを受ける方・・・ご安心ください。

スタジオピラティスリムーブでは、マンツーマン指導が基本となります。

その方のからだや感じ方に合わせてピラティストレーニングをしていきます。

もちろん、無理はしないので、ご安心を。ピラティスはもともとリハビリの考え方より派生したものです。

そして、私たちトレーナーも誠心誠意をこめて、皆様のからだのため、また、目的のために効果の出るレッスンをお約束します。なので、安心してお任せ下さい。

が、一回ですぐにできた!!わかった!!!!というのでしたら、する必要がないので、長い目で継続して受けてください。

始めは、基本原則や基礎的なことをわかりやすく指導させていただきます。

大きな場所での何人かのグループ形式で行われているピラティスよりも、効果が出やすく、

ピラティスメソッドを大いに専門的に味わうことができるので、十分にピラティスワールドを堪能していただけます。きっと、ピラティスの深い味わいに驚き感動すること間違いありませんよ。

すぐに効果ができるのんですから・・・・

DSC_3060

 

楽しく、まずピラティスをぜひ体験してみてください。

ピラティスを始めたい!!!と思ってくださったのなら、まず、ご予約をお願いします。

スケジュールを確認して、いつがいいか2,3個決めてください。

お電話または、申し込みフォームに予約したい日と、あなたの連絡できるメールまたは電話番号をお知らせください。

完了です!もう、あとは、スタジオでピラティスの扉を開くだけ・・・

 

 

studio Pilates removeのピラティスレッスンは完全予約制です。

まずはお気軽にお電話06-6335-4139 か、ご予約フォームよりご予約ください。

マンツーマンのプライベートセッション(わたくしたちトレーナーとお客様のプライベートなレッスンです。一人でのレッスンなので、ほかの人の目やできないときの恥ずかしさはありません。ウェアも、動きやすいものであれば大丈夫・・・専属トレーナーのいるVIPな感覚をお楽しみください。)

そして、二人のセミパーソナルも承っています。

ご夫婦で・・・

仲良しのご友人同志で・・・

仕事場仲間と・・・恋人同士で・・・・ぜひ、お二人でおこしください。

ご予約フォームお問い合わせフォーム・お電話 06-6335-4139 で、希望の日時とご連絡先を必ずお知らせください。

 

ピラティス マシン レッスン風景

ピラティス マシン レッスン風景

ピラティス マシン レッスン風景

ピラティス マシン レッスン風景

※キャンセルについて

ご予約いただいた時間から24時間以内のキャンセルは、一回分のキャンセル料をいただきます。
メールやお電話、フォームなどから、必ずご一報ください。

ただし、当日でも空きがある場合は、ご予約は承りますので、ぜひ、お問い合わせください。

 

ピラティス専門スタジオであるべく、質の向上やさらなる知識を取り入れるため、

海外へも学びを深めています。

IMG_1429

2014年11月3日から17日まで、PMA(ピラティスメソッド アライアンス・・・アメリカのピラティスの団体です)カンファレンスとニューヨークへ(ピラティス氏がスタジオを開いた土地)

STOTT本部研修・カナダトロント

と、3か所ピラティスの旅に出てまいりました。

その間、お客様には、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

私は、主婦でもありまして、長期にわたり、家を空けるということ・・それは、かなりの踏ん切りのいる旅でした。が、ピラティスのまなびを深めるためには、先ずは海外へとでなければと意を決して参りました。

そして得たもの・・・・

IMG_1616

IMG_1732

数々の素晴らしいピラティスティーチャーとの出会い

 

それが、私のピラティスに対する考え方を変化させました。

自分のピラティスを追及していくこと・・

それは、独りよがりという事でなく、ピラティス氏からの教えをまた受け継いでいる人から学びそして、それを自分で噛み砕く、そして咀嚼していく。いつも、ピラティス氏への尊敬の念を忘れずにいたいと改めて思いました。

この学びはわたしのものということでなく、また、そこから伝えることをし、

そして、それを使ってお客様の体の変化につなげること。これを明確になりました。

今までは、頭が固くて、これはこう・・・とか、決めつけているところがあったのですが、

どれもあり。どれもOK。自分を見つけていくことだけなんだなあということを見つけてきました。

相手を受け入れ、が、自分をもって。そこには、研究に研究を重ねていきます。

それが、この旅の結果です。

私個人は変わらない気持ちを再認識したうえで、また、新たに漕ぎ出す。ただ、

其れには、スタジオ運営もがんばらなくてはならないわけでして、皆さんの御力をお借りしながら

海原を進んでいきたいと思っています。

ぜひ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 ピラティスでなりたい自分に remove お問い合わせはこちら
 ページトップへ